萌尽狼グ

同人音楽サークルkaguyadepth代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

M3-2019春新作『ツァイトライゼパンツァー』

北海道のチップチューナーscythe(サイズ)さんとのコラボレーション企画で、多方向スクロールのシューティングゲームを仮想したゲームサントラ仕立てのチップチューン曲集です。

コンセプトはタイムパイロット×グラナダ。タイムマシンで逃亡したヒットラーの復活を阻止すべく、時間旅行戦車(ツァイトライゼパンツァー)を駆って過去へ未来へ猛追撃!!

2019年4月28日(日) M3-2019春 第二展示場2F シ-27x「kaguyadepth」

詳細は特設サイトをご覧ください

Zimit Frameworkを使ってみた

6月にASIA LUNARウェブサイトをいろいろいじったのですがだんだん嫌になってきて途中で放置してしまいました。そこから例の物欲が。で、再開しようにもちょっとやり過ぎた感があって自分のことなのにどうしよう(´・ω・`)と戸惑っている僕。こういうときはいっそイチから組み直そうかと思うわけで、最近のフレームワークはどうなんだろうと思ったわけです。

Zimit Framework - 要チェックなHTML5デザインフレームワーク MOONGIFT

Zimit FrameworkはBootstrapに比べてソースがすっきりするのがいいなと思ったのです。
audioタグは、まだ試してないけど、1ページ内に複数のプレーヤーを表示させた時どうなるか、ちょっと不安なコーディングに見えます。あと、audioのコーディングはちょっと野暮ったいです。



このへんは自己解決してしまったのでなんとも。とはいえ環境によってローカルで表示結果が確認できないのは痛いです。なんでなんだろう…この件でちょっとやる気が削がれました。


改行などでサムネイルの大きさがまちまちになってもきれいに整列するのがいいなと思ったのですが、グリッド幅に合わせてデザインされているわけではないようなので(´・ω・`)
この独特のゆるさに戸惑っている僕。

もちろん組み直すとなればそれなりに時間もかかるので、そこまでモチベーションが維持できそうにない感じがしてきたので、これはまたここで放置かなぁ(´・ω・`)

ウェブサイトはいじってると楽しいので、いつもちゃらんぽらんですみません。