萌尽狼グ

同人音楽サークルkaguyadepth代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

北海道COMITIA10新作『ツァイトライゼパンツァー』

北海道のチップチューナーscythe(サイズ)さんとのコラボレーション企画で、多方向スクロールのシューティングゲームを仮想したゲームサントラ仕立てのチップチューン曲集です。

コンセプトはタイムパイロット×グラナダ。タイムマシンで逃亡したヒットラーの復活を阻止すべく、時間旅行戦車(ツァイトライゼパンツァー)を駆って過去へ未来へ猛追撃!!

2019年6月30日(日) 北海道COMITIA10 スペースNo.未定「kaguyadepth」

詳細は特設サイトをご覧ください

ツインビー30周年に対しては複雑な気持ちになってしまう僕の話








昨年のミックスは自分のシューティング史を総括したものだった。ツインビーで締めくくったのも、自分の中で過去に対する心境の変化があったからこそだと思う。合言葉はBee!のひとことにこれまでの全てを託せることに気づいてしまったから、これからも合言葉はBee!は使っていくことになると思うのだけど。
リアルタイムでもツイパラ3あたりからもう話が頭に入ってきてなかったんですよ。ライラと陸歩6式とバーンズマフィアにワルモン博士研究所が壊滅させられたのと、断片的にしか覚えてないです。あの頃はザコパラがメインで、ツイパラはもうつじつま合わせでリファレンスしてただけだったのね。だからちょっともう、ファンというのとは違うと思う。ガキだったから本家に対して敵意むき出しなんですよ。絶対自分が作った話のほうが面白いと思ってる。最終話で主題歌が使われるのがパターンだって知ってたから「僕らのステキ」も「Miracle Power」もザコパラが先に使った。でも、ああいう情熱ってのはもう出てこないですね。

追記



ときメモにも乗っかってました。十一夜恵好きでしたが何か?みつめてナイトくらいまでだよなあ乗っかってたのは。あ、R?あーそんなのもあったっけ…
『出たな!!ツインビー』が衝撃的だったのはファミマガで見たビジュアルシーンのかわいさもあったけど、『MIDI POWER ver.1.0 X68000 Collection』のインパクトの強さでしょうねやっぱり。グラディウスIIも収録されていて、当然グラディウス目当てで買ったCDだったんだけど、出たな!!ツインビーを無視できるはずもなく。あ、シューティングではないのでCD復刻してないですけど『ツインビーレインボーベルアドベンチャー』の音楽も大変よいですよ。ツインビーPARADISE以降の、出たな!!ツインビーをベースに発展させた楽曲群としては、外せない存在です。スーパーファミコンの出音としてもレベルが高いです。EGG MUSICで復刻しないかな?