読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萌尽狼グ

音系同人サークルASIA LUNAR代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

トライアル斐川店に行ってきた


17日にオープンしたトライアル斐川店に行ってきた。自宅からは遠いが会社帰りに寄れる距離なので買い物が便利になった。
トライアル出雲店は私が出雲に来る少し前に閉店したデパート「パラオ」の古い建物の半分で営業しており、トライアルが建てた店舗ということで違いが気になるところです。
逆光で適当に撮ったので写真がひどくて申し訳ない。
24時間営業なので開店時間というものはないわけですが、朝9時の時点で駐車場はほぼ埋まっており、店を後にした10時過ぎには満車状態に。客層は出雲店とは異なり、地元の新規客開拓にも効果があるのでしょう。

先日ふらっと立ち寄って気づいたんですが、エディオン斐川店はまだTポイントに対応していません。エディオン出雲店はエディオンのカードもTポイントカードもどちらも使えます。こういったところも不便です。トライアルにはデジカメやパソコンは置いてないし、ちゃんとしたメーカーのテレビが欲しければエディオンの方がよいですが、日常的な買い物はトライアルの方が圧倒的に便利です。
しかも女児向けがメインで男児向けは棚の1/4程度。まあ季節商品コーナーでクリスマスとかは対応可能なのでこれでもいいのでしょうが、孫に買ってあげるような品揃えでした。この点はゆめタウン斐川店のおもちゃのひかわが有利。
カー用品、ペット用品、衣料品、インテリア、ドラッグストアなど出雲店と変わらぬ品揃えですが、セリアと仕入れが似てる100円コーナーがありません。
第一パンのつぶあんデニッシュリングです。これは痛い。
冷凍庫が立ち並ぶコーナーがあるのは今風で、イオン食品館と似てます。39円のアイスまで同じ冷凍庫に入っているのはちょっとシュールではある。
お菓子コーナーは棚の空きが目立ち、土日に襲撃された後の商品補充が追いついてない様子。ラインナップもシニア向けで、ウイスキーボンボンなど出雲店では見られない商品も。
精肉コーナーは鶏肉の産地パックコーナーに品切れが目立ち、安いのでまとめて買っていくようだ。鮮魚コーナーは地元大社港で水揚げされた魚が並び、見慣れない魚が多かった。
お惣菜コーナーはトライアル名物の250円弁当が鳴りを潜め、高級感と手頃な値段をアピール。やはりイオンなどを意識した感じになっている。特に天ぷらバイキングとサラダコーナーの充実が顕著。
オープン間もない時期ということもあり出雲店に比べて店員が多く配置されていて、接客対応もかなり積極的に行っている様子が見て取れた。というか、広告のすいかと仕入れが違うようでクレームが入っていた模様。このへんも客層の違いが鮮明になっている。
同僚が一番打撃なのは斜向かいのローソンだろうと言っていたが、コンビニはトラックが停められるのでドライバーには便利だから、賢い客でないと安いだけじゃわざわざスーパーには行かないと思う。
国道9号線沿いだと出雲空港近くのまるごう宍道店くらいしか大きなスーパーがなかったところにできたトライアルなので、予想以上に便利さを感じたが、通い慣れたトライアル出雲店との品揃えの違いもあり、会社帰りに立ち寄れる以上のメリットは自分にはないかなと思った。
ただ、新しい建物で明るい印象で接客もよいとなれば、買い物が気持ちよくなるから行こうという気にはなるかなぁ。