読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萌尽狼グ

音系同人サークルASIA LUNAR代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

フリーの黄前ちゃん(Euph.SF2)はピッチが高い問題

[音楽]ソフトウェア音源 [アニメ]響け!ユーフォニアム [音楽]吹奏楽


Euph.SF2は数少ないユーフォニアムのサウンドフォントですが、ひとつだけ欠点があります。
それはチューニングが合わないということ。
測ってみたらB♭(ベー音)=446.5Hzもありました。高っ!
f:id:moetsukiro:20151025162856j:plain


PreSonus Studio One 2のサウンドフォントプレーヤーPresenceはピッチが数値入力できませんのでチューナーを見ながらノブを回して自力で合わせる必要があります。不便!!


PresenceでUVI Orchestral Suiteにないサックスとユーフォニアムのサウンドフォントを鳴らしています。
サックスのサウンドフォント(SamplePhonicsのSax on the Beach)は440Hzで合っているので、黄前ちゃんだけピッチが高い状態です。
本当はオケ全体を443Hzに合わせたかったんだけど、そうするとPresenceのクソ仕様のせいでサックスまで手動でピッチを合わせなくてはならなくなるので、黄前ちゃんだけピッチを合わせて440Hzで行くことにしました。

440Hz初期状態

f:id:moetsukiro:20151025163830j:plain

440Hzチューニング後

f:id:moetsukiro:20151025163914j:plain

443Hz初期状態

f:id:moetsukiro:20151025163932j:plain

443Hzチューニング後

f:id:moetsukiro:20151025164005j:plain


だいたい9時の方向でチューニングが合いますが、ノブが小さいうえほんのちょっとした加減でピッチがずれるので、細かいマウスの操作にイライラします。
ピッチを数値入力できるサウンドフォントプレーヤーってあるんだろうか?
それともピッチくらいMIDIRPN送信しろってことなんだろうか?
Studio OneってイベントリストないからRPNめちゃ編集しづらいじゃないですか、ヤダー