萌尽狼グ

音系同人サークルASIA LUNAR代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

ガールズ&パンツァー劇場版を公開初日に広島で観て来ました


ちょうど仕事の休みが公開初日に重なり、同じ寮に住んでいる同僚が車を出してくれたので、いろいろおごるという条件で広島まで行ってきました。
出雲~広島は片道150kmで3時間かかるので、もう疲れて帰ってきたので、とりあえずざっくりと報告をば。

行き(出雲→広島)


9:00出発予定が準備に手間取り、同僚を迎えに行ったらまだ起きたばかりで、9:30頃に出発。
行きは下道(国道54号線)をまっすぐ行きました。

トイレ休憩1。

トイレ休憩2。
渋滞でカーナビの案内どおりに進めず、広島駅の南側を通過。同僚が初めてなので警戒してた路面電車にも遭遇。

広島バルト11(イオンモール広島府中)




車を出してもらった同僚はまったくの一見さんなのです。アンツィオ戦が一見さんにも優しい内容だったので、説明不要でも大丈夫だろうと思った。


釜飯だけでも1000円するので…なかなか贅沢なランチでした。


2、3度泣いた。大洗をあれだけ広範囲に破壊して戦車道連盟はいったいいくら補償金払ったんだ? あと3DCGのクオリティやアニメの動画枚数ハンパねぇ。
で、アクアワールドを実名で出したら、華さんの戦車生花を展示したあの建物は一体何だったんだ? ってネタバレはこのくらいにしておきます。
突っ込みどころはたくさんあるけど、もう中盤~後半が予想外の展開の連続すぎて、興奮しっぱなしでした。
ネタに反応した会場のどよめきからしてみんな相当ガルパン好きなんだろうなぁって思いました。「島田家」に反応したりとかw
同僚はちょっと寝落ちしてたみたい。まあ知らないアニメ&初めての道を長距離運転で大変でしょうし…

帰り(広島→出雲)

帰りはカーナビの指示に従って広島市内の渋滞を回避し、三次から三刀屋木次まで尾道松江道の無料区間を通りました。


もうここ逃したら入るとこないよね?ということで適当に。晩飯も地元店に入れたのでラッキーでした。
ネタが乾いてたのと、トイレの洗面台が詰まって水があふれてたのはマイナスだなー。
中トロ1皿500円を2人で食ったときはあせった! ネタが大きくて結構すぐに腹一杯になってしまった。


この後高速道路へ。
山の天気は変わりやすいですからねー。

3年ぶり3度目の広島は道幅も人混みも出雲とはえらい違いですごく都会でした。疲れました。
劇場版の公開日が決まってから半年間スケジュールびっちりのバタバタな日々でしたがそれも今日で一段落です。
とりあえずグッズ諸々は明日楽しみます。おやすみなさい。

11/22追記


賞味期限6ヶ月というのも関係してるかも?
最初の砲撃音にびっくりしたって言ってたなぁ。



『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語』を例に挙げるまでもなく、劇場版は新規ファン獲得の場でもある。ガルパンはミリタリーものでもあるから普段アニメを観ない人も映画館に足を運ぶ可能性もある。
パチスロやってガルパン知った人かもしれない。大洗の人だって劇場版で初めてガルパンを観るって人だっているかもしれない。そんなわけで、本編の考察もさることながら、同僚の反応には少し興味があった。

アニメと実写では同じ映画でも観方に違いがあるというのはあくまでも仮説で、でもアニメにはアニメなりの表現技法というか文法があって、それに慣れてないと画面からの情報をうまくキャッチできないことはあるだろう。
ミルキィホームズの極端に拳を前に突き出した描き方や、シャフト独特の画作りは、すっかりガルパンの画作りに慣れてしまった自分にとっては、若干目障りでもあったからこそ、普通の人だったらもっと、どう受容したらよいのかわからないものに見えるのではないかと、そう考えてしまったのだった。
5.1chサラウンドも含めて、劇場版ならではのフィーチャーを多分に盛り込んだ本作だからこそ、映画館で魅せるアニメってなんだろう?と少し勘繰りたくなってしまうのはオタクの悲しい性といってしまってよいのだろうか?