読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萌尽狼グ

音系同人サークルASIA LUNAR代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

DLsite.comの無料VR耳かきアプリ『なごみの耳かき』の感想

今日4/29からDLsite.comの無料VR耳かきアプリ『なごみの耳かき』の配信が始まりました。ニコニコ超会議2016に出展され話題になっています。
http://www.dlsite.com/vr/nagomi/

youtu.be

これはバイノーラル録音の耳かきボイスに、仮想空間での耳かき体験をプラスしたもの。
耳かきの最中に身体を動かすと女の子に怒られる、などといったこれまでの耳かきボイスでは体験できなかったことが楽しめます。
耳かきボイスは人気声優の浅見ゆいさんが担当ということで期待が高まります。
(2016/05/01:2回目に遊んだ際に気づいた点がいくつかあり記事を修正しました。)

遊び方

遊ぶにはスマホの他、イヤホンとVRゴーグルが必要です。
VRゴーグルは昨日イオンモール出雲でVR CASEというTera VR BOXの類似品?を買いました。
装着したまま身体を寝せなければならないので、ハコスコではなくバンドでしっかり固定できるものがいいようです。
VR CASEにXperia Z5を装着した場合、専用のノイズキャンセリングイヤホンではジャックが干渉するので、別のジャックが短いイヤホンを使っていますが、Bluetoothイヤホンを使うのがいいでしょう。
ちなみにVR CASEはバンドがただハメてあるだけなので、装着時に取れてしまうことがありました。安いものではないのでちょっとガッカリです…

タイトル画面ではVRの切り替えができます。
タイトル画面をタップしたあと、オープニングの女の子とシチュエーションの説明があって、その後VRになります。
スマホをVRゴーグルに入れて、背筋を伸ばすとカウントダウンが始まり、VR画面が出ます。

右側に女の子がいるので、身体を90度回転させて、その後身体を寝せます。
このとき女の子に擦り寄る必要はありませんが、角度が合わないと女の子が怒ります(後述)。
身体を寝せたらあとはじっと姿勢を維持してください。耳かきが始まります。
耳かきの最中に姿勢を変えると、危ないって女の子に怒られます。
片方の耳かきが終わると続けるかやめるかの選択肢が出るので、左右の傾きで選択します。

こんな感じのVR耳かき体験アプリなのですが、実際使ってみていくつか気になることがありました。

オープニングは不要

初回起動はいいとしても、立体視に対応していないオープニングは蛇足感が否めません。
タイトル画面をタッチしたらすぐにVR認証画面に移行したほうがいいと思います。

耳かきが始まらない

せっかくアプリを起動したのに、うまく身体を寝せられず、いつまでたっても女の子のひざまくらに到達できないということが初回起動時にありました。
「身体を90度回転させて、その後身体を寝せる」都合上、イスの上とかではなく床の上で、遊ぶときはどの方向に身体を寝せてもいいように周囲に何もないことを確認したほうがいいです。
また、VRゴーグルで視界が遮られている上、VRゴーグルの出っ張り分、実際に身体を動かせる範囲が思ってたより狭かったという場合もあります。

枕がほしいけど、首の角度がブレると女の子が怒る

耳かきの最中は首の角度をしっかり固定し続けなくてはなりません。
耳かき~梵天~フーフーの時間は、既存の耳かきボイスに比べてとてつもなく短いですが、スマホとVRゴーグルが結構重たいので、首の角度を維持し続けるのはなかなか大変です。
身体を寝せた際に耳からイヤホンが抜け落ちてしまい、拾い上げているうちに誤検出されるといったことも起こるでしょう。
耳かきで癒やされたいのに身体はガッチガチという大変矛盾した状態になります。

それで、リラックスした状態で楽しみたいのでベッドに移動したらまた問題が。
敷布団の上に乗っかってる枕なので、意外と首の角度が安定せず、角度を直そうと動くたびにOK・NGを繰り返してしまい、どんどんOKの角度がずれていくんです。
するとどうでしょう、枕の位置ではまったく認識できない状態になってしまい、女の子が怒りっぱなしでゲームが続行不可の状態に…
ベッドの上なので、認識できそうな角度に身体を寝せようとすると、ベッドから転落してしまうので危険なんですよね。
なので、遊ぶときは姿勢をしっかり維持しやすい床の上がいいでしょう。枕を使う場合も固めのものを用意した方がいいでしょう。

ニコニコ超会議2016ではゲーム空間同様畳敷きのブースになっていたようで、これが理想のプレイ環境だといえるでしょう。参考にしてください。
www.c-lab.link

もう片方の耳を耳かきしてもらうには、その場で寝返りをうつ必要がある

前述のように硬い床の上で遊んだほうがいいわけですから、肘とか打ったりしないように気をつけて…

耳かき効果音がイマイチ

浅見ゆいさんの声は最高なのですが、肝心の耳かき効果音に立体感があまりなくイマイチでした。
耳かき効果音は、とみみ庵さんにつくって欲しかったな…

バグで女の子の脚の中に移動してしまう

身体を寝せた時にうまく頭の位置が合わないと、女の子の脚の中に視点が移動してしまうバグがあります。
ちなみに脚の中は正座している状態の向こうのつま先が見える位置で視点移動が止まるので、パンツが見えるとかそういうエッチなネタはなかったです残念!
あと音声パターンも特に変化はなく、わざと脚の中を見てもヤダエッチ! とか怒られることもないです残念!
とにかく肝心の耳かきが始まる条件が意外とシビアなので、こういうバグは直してもらいたいところです。

バグで指先が消えてるのが見えることがあってグロい

これも3DCGならではのバグなのですが、女の子の和服と指が干渉して指先が消えて赤黒い内部が見えてしまうことがありました。
グロいのですが、動くと怒られるのでしかたなく凝視することに…

バグで耳かきの最中、耳かき棒を持っている右手が動かなくなる場合がある

耳かきの最中にそーっと視線を女の子の顔の方に傾けると、うまくいくとわずかに顔や手元のモーションを見ることが出来ます。
ところが、耳かきの最中に動いて耳かきが再開した場合、ごくまれに右手の耳かき棒が宙に浮いたまま耳かきが進行してしまうバグがあります。
まあ、本来意図してないことをやろうとするからいけないんでしょうが、見たいじゃないですか!
ゲームとしてはこの「のぞき行為」こそが唯一プレーヤーが取れる逸脱行動なので…

音声がブツブツ途切れる

Google Playでもいくつか報告があったバグです。
なごみの耳かきVR - Google Play の Android アプリ
私の場合は長時間遊んでいた際に発生しましたが、動作環境によっては起動時から発生することもあるようです。
WindowsのゲームでもよくあるOSやメモリ起因の不具合なので、アプリをいったん終了するか、Androidを再起動することで解消されることが多いようです。

感想

あ~っ! 女の子の胸でけ~っ! さわりてえぇ~~~っ!! (宙を揉む俺の両手)
和服なので乳揺れはあんまりないんですが、アレは脱いだら結構デカイだろ~って妄想が!(ギンギン)
それはさておき、ふだんから睡眠導入用に耳かきボイスを使っていることを考えると、ソフト・ハードともにまだまだ技術的課題は多そうです。
個人的にはVRゴーグルの締め付けでメガネの鼻あてが押し付けられて痛いです。
ただ、これまでイメージイラスト+効果音のみで伝えられてきた耳かきボイスの視界が立体映像化されたということ、実際に疑似体験できるということには大きな意義があると思います。
やむ茶氏のキャラクターデザインと3DCGでは多少印象は異なりますが、それでも可愛いことには変わりありません。
VRコンテンツを楽しむには、ネックバンド型や耳かけ型など、バイノーラルの効果は薄れるかもしれませんが、姿勢を変えても抜け落ちにくいイヤホンを選択するということも検討したほうがよさそうです。