萌尽狼グ

音系同人サークルASIA LUNAR代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

100ページ超えの島根県フリーマガジン『JP32(ジェイピーサンニ)』がすごい!

f:id:moetsukiro:20160806233542j:plain
http://www.jp32.jp/

すっかり取り上げるのが遅くなってしまった。
一畑電車大津町駅でもらったのが7月19日のこと。

フリーマガジンなのに全116ページもあるので、まだ全てのページに目を通し切れてない。
でも、全部読み終える頃には夏が終わってしまう。

『JP32(ジェイピーサンニ)』は島根県を応援するフリーマガジン。特集は雲南
巻頭にはDAIGO。

もともと雲南は未知のエリアだったので、これはラッキーと思って読んでるが、とにかく内容が濃い。
フリーマガジンなので何かの施設だったり商品だったりを紹介する記事がメインだが、あまり商売ッケがないデザインなのがいい。

後ろの方には鉄道に関する記事がまとまっており、ガチ鉄にはつまらないかもしれないが、それでも未成線「広浜鉄道今福線」を巡る記事は資料的価値が高いのではないかと思われる。

山陰合同銀行(表4)、しまね信用金庫(P.3)、島根県信用保証協会(P.57~60記事広告)、中央しんきん(P.80)、日本海信用金庫(P.84)、島根銀行(P.88)と金融機関の広告が多く、大口スポンサーが付いていることは想像に難くないのだが、このボリュームでフリーマガジンである。「これ儲かるのか!?」と心配してしまう。なんか一発屋で終わりそう。

編集部は浜田市にある株式会社味香り戦略研究所。
発行は札幌市にある総合商研株式会社。

え? 札幌?

どうやら北海道にはコレに元になった日本タウン誌フリーペーパー大賞2015受賞の『JP01(ジェイピーゼロワン)』があるのだそうで。ゼロワンか、くそカッコイイな!
このJP32というのはISO 3166-2の国際的地理コードなのだそう。なので島根県がイチバンを名乗れないわけだ。

北海道の次にヨコテンしたのが島根県というのも不思議なものだ。
しかしおとなり鳥取県にはLeTAO(ルタオ)の親会社である寿スピリッツ株式会社(米子市)があり、山陰と北海道は実は縁が深いのだ。

バックナンバーは公式サイトからデジタルブックで閲覧可能なので、遠方の方もぜひ読んでみて欲しい。
というか創刊号はもう手に入らないので私も後でチェックするぞ!