萌尽狼グ

音系同人サークルASIA LUNAR代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

こたつの中でパソコンを操作

f:id:moetsukiro:20161229084038j:plain

サムイゼ サムイゼェー サムクテ シヌゼェーッ!

というわけで、宝の持ち腐れになっていたWACOM Bambooをこたつの中に入れて使うことにしました。



昨日、今年最強の寒気と放射冷却旭川市江丹別でマイナス25.6℃を観測し、滝川も天気予報ではマイナス20℃となりました。

クリスマスも終わったということで、25日に部屋の大掃除をかねた模様替えで、パソコンデスクを部屋の片隅に追いやり、こたつでパソコンできるようにしましたが、マウスを操作する手がかじかみます。

ネットで検索すると、100円ショップの商品を組み合わせてマウス用のこたつを組んで暖を取る方法はヒットしたものの、こたつの中でマウスを使うノウハウは見当たらず。
(まあ確かにこたつの中でマウスを使ってはいるのですが…日本語ムズカシイデスネ)

トラックボールを買うという方向でネット通販を見たり、家電量販店を見て回ったりしたのですが、ELECOMのEX-Gは前にマウスを買ってダメだったので敬遠。
すると田舎で買えるものでしっくり来るのはLOGICOOL M570tということになりますが、目的に対して結構な出費と感じます。(ネット通販で買えば4000円くらいですけど)

トラックボールの場合、親指タイプも人差し指タイプも一長一短なんですよね。

  • 親指タイプ:クリック操作はマウスのままだが、ボール操作の親指が慣れない動きで疲れる。
  • 人差し指タイプ:ボール操作は楽だが、クリック操作は指やポジションが変わって疲れる。

なにより、手元を見ずに操作するので、不慣れなデバイスというものはどうしても不安がつきまとうものです。
押し間違いによる誤動作を考えると5ボタンとか不要なのですが、どうしても多機能な製品ばかりになってしまいます。

するとケーズデンキで思い出しました。
いつかちゃんと練習して使えるようになるといいなと思って売らずに取っておいたペンタブがあることを。

WACOMのBambooもモデルチェンジしてしまいましたが、お使いの方は知っていると思いますが、ペンタブとタッチパネルを切り替えられる(またはそのどちらか単機能の機種もある)んですよね。
ペンタブとしてはもったいない気もしますが、タッチパネルとして使うことにします。

こたつの中に引き込むため、100円ショップでUSBの延長ケーブル(1m)を2本買って帰宅。抜け防止のため接続部はビニルテープを巻いてしっかり固定しておきます。
ドライバは以前使っていたときのものが入れっぱなしになっていたので、設定だけ。

f:id:moetsukiro:20161229092030j:plain

ファンクションキーは誤動作防止のためすべてオフに。

f:id:moetsukiro:20161229092148j:plain

「タッチ入力を有効にする」は当然オン。

f:id:moetsukiro:20161229092428j:plain

4本指はあまり使いそうにないのでオフにしました。2本指の回転も対応してないソフトが多いのでオフでもいいかも?



さて、ここで困ったことになりました。
タブレットPCでもぶつかった問題なのですが、タッチ操作ではHamanaが使いものにならないので、他のイメージビューアーを探さなければなりません。
Windows7標準のフォトビューアーはタッチ操作対応なのですが、ZIPは直接開けないので。

サブPCのPloyer MOMO7Wではnyaluを使っていますが、これはWindowsストアアプリなのでWindows7では使えません。
Acer ICONIA TAB W500の頃はIVを使っていたのですが、WACOMのドライバと相性が悪いのかまったくタッチ操作ができませんでした。
あとIVにはZIP内のファイルネーム順に表示できないものがあるというバグもありますし。*1

と、いくつか試した結果、Honeyviewを使うことにしました。
Honeyview:無料の超高速イメージビューアー

f:id:moetsukiro:20161229094646j:plain

初回起動時はこんな感じで、上にメニュー、下中央にコントロールバーが表示されっぱなしになっていてウザいですが、「ロック✔」を外すことで自動で隠れるようになります。

f:id:moetsukiro:20161229095307j:plain

またウインドウの太い枠は、右クリックメニューの「設定」→「表示」→「メインウインドウの枠を表示する」のチェックを外すで消せます。

f:id:moetsukiro:20161229095428j:plain

画面の右端をタップで進む、左端をタップで戻るです。
右綴じの本だと進行方向が逆なので慣れるまで違和感あります。
※追記:自動見開き表示(左←右)の時は左端タップで進む、右端タップで戻るになりますが、見開き表示を切ると元に戻るので、単一ページと見開きを行ったり来たりするとやっぱり不便。

f:id:moetsukiro:20161229095855j:plain

画像をダブルタップで全画面表示なのですが、タスクバーが表示されてしまうので、ウインドウ右上のフルスクリーンで切り替えたほうがよいです。
ここはちょっと不便なのでファンクションキー登録してもいいかもしれません。

2本指スクロール、3本指スワイプで移動のどちらでも前後の画像を表示できますが、縦長の画像を拡大表示して上下にスクロールさせたとき、狙ったところで止められないのがちょっとイラッときますね。
※追記:1本指ダブルタップでドラッグすれば狙い通りに止められる。
あと、ファイルメニューがWindows標準のエクスプローラーなので、ZIPでもサムネイルが表示されるHamanaと比べてファイルが選びにくいのが欠点です。

まあタッチ操作のイメージビューアーとしては必要最低限の機能は揃っているので、些細な欠点といえるでしょう。

追記

Honeyviewに合わせてファンクションキーを設定してみました。

f:id:moetsukiro:20161229165113j:plain



実際に使ってみて思ったのは、WACOM Bambooは薄くて軽いので、こたつの中で膝の上に置いても邪魔にならないのが快適だということ。
もしトラックボールを買っていたとしたら、こたつの脚のあたりを陣取って邪魔になっていたかもしれません。
使い終わったら隅に立てかけておけばよいというのもいいでしょう。

*1:たぶんタイムスタンプの問題だと思うので、一度解凍してあふで移動すれば直りそうだけど、そんな面倒なことしてられるかっての