読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萌尽狼グ

音系同人サークルASIA LUNAR代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

箔押し外箱入りCD5枚組3000円!キングレコード創業85周年記念『王様の箱 吹奏楽名曲集』

[特撮]ゴジラ [音楽]吹奏楽 [地域:北海道]滝川

f:id:moetsukiro:20170121100025j:plain

キングレコード創業85周年記念『王様の箱』というベスト盤シリーズが昨年12月7日に発売されていたことを、数十年ぶりに入った滝川市唯一のCDショップサクラ商会で知り、せっかくなのでと『吹奏楽名曲集』を購入した。

レコード会社に眠っている音源を再構成して低価格で売る手法はCDの売れ行きが伸び悩む昨今ではごく当たり前のこととなっているが、『王様の箱』の驚くべきはその仕様と価格で、CD5枚組で3000円(1枚あたり600円)でしかも箔押しの外箱に入っているという豪華仕様。
外箱には『王様の箱』とだけ箔押しされているシンプルなもので全シリーズ共通になっており、またCDはボックスではなく5枚組ケースにすべて収まっており、そこはうまいこと安く作っているようだ(CDケースのはめ込み部品の動きが少し悪いのでもう少し開けやすければよいのだが)。

吹奏楽のベスト盤といえばユニバーサルミュージックの『ベスト吹奏楽100』6枚組が挙げられるが、収録方法の違いによるステレオ感や音場の違いがスピーカーで聴いた時は問題なくてもヘッドホンで聴いたときに違和感があったり、原曲に忠実であるがゆえに突然1曲だけ特殊な楽器編成になったりそれに関する説明書きがなかったり(せめてスウェアリンジェンの曲は小編成向きとかくらい書いてほしかった)、バンドの個性にばらつきがあり特に自衛隊音楽隊に顕著だったりと、全体を通してみるとまとまりが悪く納得のいくものではなかった。

ベスト吹奏楽100

ベスト吹奏楽100

ただ『ベスト吹奏楽100』は定番曲をしっかり網羅しているところは評価すべきだし、吹奏楽初心者でもまずはここから聴き始めればOKというつくりになっているところは評価できるし、私もそれに期待して購入したわけで。
ただ、既に何枚か吹奏楽のCDを持っている人はダブリが生じてしまう可能性も高く、私の場合はシオンの大栗裕「大阪俗謡による幻想曲」がダブってしまった。

というわけで『王様の箱 吹奏楽名曲集』の評価はユニバーサルミュージック『ベスト吹奏楽100』との比較になるが、やはり特筆すべきはキングレコードらしい選曲と鮮度の良さだろうか。

CDショップで商品を手にとって、収録曲をざっと眺めたときに、ゴジラが入ってる、ジブリが入ってる、ということはエヴァも…あったあったフライ・ミー・トゥー・ザ・ムーンが入ってる、といった具合にキングレコードらしい選曲というところに妙にワクワクしてしまう。
さすがにゴジラこと「SF交響ファンタジー」は抜粋*1となっているが、ライナーノーツでは『シン・ゴジラ』についても触れており2016年の総決算としても鮮度が良い。

ここでざっとCD5枚の収録構成を見ていくと、DISC1が海外作曲家、DISC2が国内作曲家、DISC3がマーチ、DISC4がポップス、DISC5が応援曲(体育会系楽曲)となっており、『ベスト吹奏楽100』とはおおむね逆順になっている。
『ベスト吹奏楽100』ではマーチが2枚あり全部自衛隊音楽隊の演奏ということもあってややくどかったが、『王様の箱』では1枚でスーザから映画音楽、吹奏楽コンクール課題曲まで網羅する内容となっている。

面白いのがDISC5応援曲(体育会系楽曲)で、吹奏楽の企画盤としては異例のヒットとなったユニバーサルミュージックの『ブラバン甲子園』シリーズに呼応する内容となっている。
企画とキングレコードが持っている音源に若干の齟齬がある選曲も見られるが、それゆえに単発では企画盤としては出せないものなのも事実。5枚組の企画盤ならではの意欲的なものと言えるのではないだろうか。
『王様の箱』全25作品、総勢125枚の目録を全部見渡しても、これほど攻めた選曲をしているのは珍しい。
ブラバン甲子園』はその名の通り高校野球の応援を模した定番曲の演奏を収録したものだったが、DISC5ではサッカーにまつわる曲も多く収録されており、また高校野球の応援曲にはAKB48から選曲しているところも世相を反映した選曲といえる。

ブラバン!甲子園

ブラバン!甲子園

なお、『王様の箱』には『学校行事の音楽』というものもあり、『吹奏楽名曲集』のDISC5は『学校行事の音楽』のDISC1運動会の音楽とも関連していて、しかも選曲のダブリがないので、余裕があれば『学校行事の音楽』の方もチェックしてみたくなる。

『ベスト吹奏楽100』では吹奏楽オリジナル曲の中に国内作曲家コーナーがあるという形だったが、『王様の箱』ではCD1枚国内作曲家に割いており、国内オリジナル曲が聴きたいという人には嬉しいところ。
特に近年吹奏楽コンクール自由曲でも人気が高いという天野正道や高昌帥の曲もピックアップしているところに注目したい(ただしベストな選曲とは言い難いかもしれない。ライナーノーツでも他の代表曲についてフォローが入っている)。
また、2016年に亡くなった名作曲家・編曲家である真島俊夫についても追悼特集を組んでいる(今にして思えば『響け!ユーフォニアム2』で「宝島」を演奏したのは真島俊夫トリビュートという意図だったのだろうなあ)。

惜しむらくはコレだけノリの良いライナーノーツを書いているのが誰なのか、『王様の箱』に関わった人のクレジットがまったくないところなのだが、おそらくキングレコード責任編集ということなのだろう。
かなり吹奏楽事情に精通した人でないと書けない内容なので、昔ながらの“レコードのトリセツ”が楽しみという人にも納得のいくものになっているのではないかと思う。ライターさんの情報があればぜひ教えていただきたい。

さて、キングレコードが、年末に、外箱入りのCD○枚組で、企画盤を出し、ライナーノーツはその年の総決算的内容で非常にノリがいいと来れば、なにか思い当たる人も多いのではないだろうか?
そう! コナミファルコム!!

キングレコードさんにお願いしたい。今からでも遅くないので、『王様の箱』シリーズにアニメとゲーム音楽も追加ラインナップしてもらえないだろうか?
キングレコードが過去に出したコナミファルコムスターチャイルドの、どんな寄せ集めでも構わないから(権利関係で難しいこともたくさんあると思うので多くは望みません)、『王様の箱』と同じ仕様で出せば、かなりの人数が喜んで買ってくれると思います!!

『王様の箱』はまさに千両箱ですよ。千両箱にワクワクしたあの頃を知ってる人は、ぜひCDショップでチェックしてみてください。

王様の箱 吹奏楽名曲集

王様の箱 吹奏楽名曲集

王様の箱 学校行事の音楽

王様の箱 学校行事の音楽



P.S. サクラ商会、どーせ演歌ばっかりだろと思ってたけど、画像検索したら店内写真あって最近のも置いてたので行ってみた。アニメ系は期待できないが流行りものはあるし、旧譜は70%オフなので掘り出し物も。なぜかHR/HM多し。今はあんまり聞きたくないけどアーテンションは揃えたいかもなあ…70%オフならブックオフで中古探すより安いだろうし。

f:id:moetsukiro:20170121100010j:plain

*1:ゴジラのテーマの後フェードアウトして終わる、ボーナストラック的な収録となっている。CDの収録時間的には「SF交響ファンタジー第1番」をフルコーラスで収録しても問題なさそうなものなのだが、フルコーラスとなるとすべての映画についてライナーノーツで解説が必要となり、また『シン・ゴジラ』の流れを壊すことになるので、キングレコード社内で検討の結果、このような形での収録になったのではないかと推測。また吹奏楽の楽譜としては高橋宏樹編曲の『ゴジラ組曲』が手に入れやすいが、これはゴジラのテーマと怪獣大戦争マーチのメドレーであり、SF交響ファンタジーとは楽曲構成が異なる。AmazonのレビューではDISC1の海外曲が古いという指摘があったが、バンドジャーナル誌を見ると昨年の吹奏楽コンクール自由曲でも人気のレスピーギを選曲していることを考えると、やはり『王様の箱』は2016年の吹奏楽バンドの現状に即した選曲にする方針なのではないかと読み取ることができるのではないだろうか?