萌尽狼グ

同人音楽サークルkaguyadepth代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

『アジア・ルナー グレイテスト・ヒッツ』ゲーム探偵団で委託販売開始

f:id:moetsukiro:20171105222933j:plain

ゲームレジェンド27限定で30枚頒布したベストアルバム『アジア・ルナー グレイテスト・ヒッツ』が、ゲーム探偵団限定で委託販売開始しました。
数が少なくなっておりますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。

ASIA LUNARとしてアレンジしたゲーム音楽のみをまとめたベストアルバム。
ASIA LUNAR初の80分収録、特製スリーブ付きです。全29曲中4曲が初CD化です。

Tr. ゲームタイトル 機種 曲名 CD 備考
01 グーニーズ ファミコン メドレー  
02 もえろツインビー シナモン博士を救え! ファミコン MOUNTAIN HIGH~LOVE PORTION NO.2 ※初CD化
03 1943 ミッドウェイ海戦 アーケード 対空戦C~対艦戦C~作戦成功Ⅰ  
04 雷電 アーケード Advantageous development  
05 トランスフォーマー コンボイの謎 ファミコン メドレー Arr. frisbee
06 ドラキュラ伝説 ゲームボーイ New Messiah  
07 グラディウス MSX Extra Stage ※初CD化
08 ヘビーユニット アーケード SCENE 1-1~SCENE 1-2~SCENE 1 ボス~ステージクリア ※初CD化
09 オルディネス PCエンジンSG STAGE2~BOSS2~CLEAR  
10 バトルエース PCエンジンSG ACT5  
11 ダライアスプラス PCエンジンSG COSMIC AIR WAY  
12 1943改 PCエンジン 水上要塞  
13 ホットドッグストーム アーケード ステージ1  
14 沙羅曼蛇2 アーケード DEAR BLUE  
15 サンダーフォース メガドライブ Neo Weapon  
16 サンダーフォース メガドライブ Metal Squad  
17 サンダーフォース メガドライブ Knights of Legend  
18 ラジルギ アーケード i hate tha sun  
19 スペースインベーダーエクストリーム2 ニンテンドーDS Invader GIRL! (Original Version)  
20 PROJECT SYLPHEED Xbox 360 NATF-4 Deltasaber  
21 ネメシスⅡ ゲームボーイ PURSUANCE  
22 グラディウス2 MSX KILLER LOVE(帰還のテーマ) Gt. Rock Tiger
23 ときめきアイドル Android/iOS DREAMING-ING!! ※初CD化
24 急降下爆撃隊 アーケード ステージ1  
25 グラディウスⅢ ~伝説から神話へ~ アーケード Esperanto (Cosmo Plant) Vo. Mac音ナナ
26 メタモルフィックフォース アーケード 復讐のコロシアム  
27 アンダーディフィートHD PlayStation 3 Never say die  
28 ケツイ ~絆地獄たち~ アーケード EVAC INDUSTRY - 審判の日  
29 1941 COUNTER ATTACK アーケード RANKING~ENDING  
CD 収録作品 発行日
ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく3 2007/04/29
Only Riff ~Not Leaf Only~ 2007/05/27
エクステイリゼル 2007/10/08
ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく4 2007/12/31
ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく5 2008/08/16
SKAMUSE!!/SKA-G 2008/12/29
SKACTION!!/SKA-G 2009/05/24
1925th 2009/08/15
ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく6 2009/12/30
ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく7 2010/08/14
SHMUPSKA!!/SKA-G 2011/04/02
泣かないで、SGさん。 2011/08/13
2012/03/15
ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく8 2013/10/27
空中戦車道 2014/11/16
旧校舎爆撃隊 ~空中戦車道2 颱風高校編~ 2016/11/06
2017/09/19

ASIA LUNARはモノフォニック・チップチューン・アルバム『禁重音狂奏曲』の完成をもって2017年9月に活動終了しました。
アルファ商法で大変心苦しいのですが、後継サークルのkaguyadepth(カグヤデプス)ではオリジナルに専念するので、ゲーム音楽アレンジCDを出すのもこれが最後です。

『ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく』『SKA-G』『エクステイリゼル』『1925th』はいずれも前身サークルEDIA LABELから始まったシリーズで、ASIA LUNARではこれらを継承発展させ好評を得ることができましたが、一方でASIA LUNARから始まったゲーム音楽アレンジのシリーズは『空中戦車道』くらいなもので、当初の構想に対して消化不良気味で終わってしまったなという印象です。ただ、引越しを境にこの1年でガルパンへの熱が急速に冷めてしまったこともあり、今から当初の構想を実現するのは難しそうです。

一見すると『ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく』が全作品網羅されているように見えますが、3~4はアレンジバージョンを収録したのでチップチューンが多いわけではありません。このシリーズも当初のゲームボーイに移植されていないゲームの音楽をゲームボーイの音で楽しめるようにするという、ダウングレード移植で原曲重視という方向性から、自らオーガナイズしたゲーム音楽イベントでの経験を通して、フロアで使える実践的なクラブサウンドという方向へと、自分自身のニーズも変化してきたように思えます。それは、チップ以外のアレンジバージョンと並べても引け劣らないクオリティーに達してきたという印象もあります。

『SKA-G』と『空中戦車道』はブラスアレンジという点で共通していますが、本人がそう思っているだけで、他所から見たら両者はまったく食い合わないものでしょう。『空中戦車道』のボーナストラックで『SKA-G』のアレンジを初めて知ったという方も多そうです(こちらに収録した都合上、『究極タイガー』の収録は見送りました。ASIA LUNARではメドレーアレンジが多かったのも特徴のひとつです)。EDIA LABELの頃から特定のバンド編成の中でアレンジをやりくりするという傾向はあったのですが、『SKA-G』で勢いづいたブラスアレンジが他のシリーズ作品にも少なからず影響を与えている様子が、このような曲順にすることでうっすらと見えてきます。

2008年夏コミの『天牙』から2011年夏コミの『泣かないで、SGさん。』までKORG X50だけで制作していたので、音の統一感はあると思います。音源としては1Uラック音源を積み上げて作っていた初期の『ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく3』や『エクステイリゼル』の方が豪華です。また、ソフトウェア音源に移行した『空中戦車道』以降は、アレンジの傾向の違いもさることながら、音色面でも大変苦労しました。

おそらく『ときめきアイドル』収録は同人界最速になると思いますが、その次に『急降下爆撃隊』を収録したのは、我ながら悪意のある選曲だなと思います。かたや発売前のコナミのゲーム、かたや未発売に終わったコナミのゲームです。これはひどい。『急降下爆撃隊』はオークションでの基板落札からMAME対応でYouTubeにプレイ動画が上がり、耳コピできるようになったので喜び勇んで作ったのですが、やはり知る人ぞ知るゲームなのか反応がイマイチですね。歴史的一大事だというのに。こういうしょうもないものを見つけてきてこっそり仕込むのは私の悪いクセです。

ラストの『1941』もそうですが、原曲では埋もれてしまったフレーズをきちんと耳コピすることで、磨けば光る曲もあるということをお伝えできればと思います。