萌尽狼グ

同人音楽サークルkaguyadepth代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

中央バス滝川ターミナル廃止について

f:id:moetsukiro:20180221155251j:plain
昨日滝川ターミナルに行った際に、3月31日で滝川ターミナルが廃止されることを知りました。
4月1日から滝川駅前ロータリーが滝川ターミナルのかわりとして機能することになるそうです。
こうなることは滝川駅前広場の再開発が始まったときから薄々気づいてはいたものの、これまで具体的な説明は一切ありませんでした。
バス利用者として不便になるばかりか、滝川駅前ロータリーの交通ルールが大きく変わるため、4月1日以降の混乱が懸念されます。
いち利用者としての不満や疑問に思ったことについてまとめます。(2/27追記あり)


f:id:moetsukiro:20180221155344j:plain
▲3月31日で廃止される北海道中央バス滝川ターミナル(2016年11月20日撮影)


お知らせに書かれていることは次のとおりです。

  • 3月31日で滝川ターミナル、まちづくりセンターみんくるバス停、ふれ愛の里線は廃止。
  • 4月1日からバスのりば・窓口は滝川駅前に変更。
  • 滝川駅前案内所の待合所開放時間は6:00~20:30、窓口営業時間は9:30~12:00、13:00~17:00。
  • 路線バスのりばの大幅な再編。のりば①が新十津川浦臼・雨竜・北竜・江部乙・深川方面、のりば②が砂川・歌志内・奈井江・美唄・赤平・芦別方面、のりば③が滝川市内線。
  • 高速バスのりばが滝川駅前交番の斜向いに、おりばがスマイルビル裏に変更。路線バスのりばから離れているので注意。
  • 滝川ターミナルビルのシィビーツアーズは窓口を閉鎖するが現事務所で法人営業を継続。※滝川ターミナルビルの3階にある学習塾「大希学院」は3月で滝川教室を閉鎖し岩見沢へ移転するとのこと。
  • 滝川駅前案内所で定期券・回数券を購入できるが、定期券の予約・札幌運転免許試験場線の電話予約は新町の滝川営業所に変更。

原文PDF


f:id:moetsukiro:20180221155101j:plain
▲駅前広場再開発前のJR滝川駅(2015年8月14日撮影)


f:id:moetsukiro:20180221155004j:plain
滝川駅前広場完成予想図(2016年6月12日撮影に注釈を追記)


f:id:moetsukiro:20180221160229j:plain
▲駅前広場暫定供用の様子(2018年1月7日撮影)


写真を見比べていただければわかると思いますが、再開発前は駅前に短時間駐車場とタクシー乗降場があり、滝川駅の入口に車を横付けして送迎ができたんですね。
ところが再開発によってそこがバスのりばに変わるわけですが、現在は暫定供用中ということもありタクシー乗降場になっています。
家族と話をしましたが全然知らなかった、駅に送り迎えするときに車をどこに停めたらいいのかわからないから困るという声が上がりました。
実のところ、バスを利用する人はターミナルがなくなって多少不便になっても慣れてしまえばどうってことはないと思うのですが、事情を知らない人が車で滝川駅に来てしまったら大変なことになると思うのです。
短時間駐車場も停めっぱなしの車がないとも限らないですからね。


f:id:moetsukiro:20180221164637j:plain
▲グライダーを撮影しようとロータリー内に立ち入る危険性も考えられる(2017年4月9日撮影)


不満や疑問に思ったことは他にもたくさんあります。

  • 滝川ターミナルに比べて、バスのりば・おりばが少なくなる。特に、新十津川行きと深川行きが同じ乗り場となり、乗り間違いが発生するのではないか?
  • ダイヤ改正で調整されるとは思うが、同一のりばから同時刻発のバスはどうなるのか?
  • バス待合所は滝川駅および隣接する滝川駅前案内所を利用することになるが、バスのりばには上屋しかなく横殴りの雨風がしのげない。
  • 滝川ターミナルでは午後5時まで発車アナウンスがあったが、滝川駅前案内所ではあるのか? アナウンスを頼りにしていた人もいるのでは?
  • 高速バスのりばが滝川駅から離れていて、雨風をしのげる場所が駐輪場・喫煙所しかない。高速バスって並ぶのに過酷になってない?
  • 高速バスおりばがスマイルビル側であり、車道を横切るか、地下歩道を通らないと滝川駅に行けない。なぜ旧滝川ターミナル前を高速バスおりばにしなかったのか?
  • まちづくりセンターみんくるバス停が廃止されるということは、滝川駅前~NTT前のルートが変更され、ベルロードを通過するのではないか? その場合春祭り・秋祭りはどうなるのか?

※2/27追記:広報たきかわにルートが掲載されています。ベルロードは通らないようです。
http://www.city.takikawa.hokkaido.jp/200soumubu/03kikaku/04kouhou/01kouhou_taki/2018/files/3003P16.pdf


f:id:moetsukiro:20180221162222j:plain
▲スマイルビル前のベルロードで行われた春祭りのスマートボール露店(2017年6月9日撮影)


そしてもっとも腹立たしいのが、滝川駅前再開発でこうなることは5年も前から決まっていたということなんですよね。
滝川市のホームページに議事録があるとTwitterでリプライいただきました。
t.co
なぜもっと早くから周知することができなかったのでしょうか?
もしかしたら当面は警備員が立って交通整理するのかもしれませんが、それもいつまで続くかわかりませんし、期待しない方がいいでしょうね。


f:id:moetsukiro:20180221164327j:plain
▲高速バスのりばにある喫煙所。今年は記録的大雪で除雪も心配(2018年1月7日撮影)


素人考えですが、今のダイヤを新しいバスのりばに当てはめると、ダイヤ改正で減便したり調整するんでしょうけど、結構無理がある時間帯があるんですよね。
特にのりば②の滝芦線と歌志内線に同時刻発が多すぎます。またバスおりばはひっきりなしにバスが出入りします。
ここに事情を知らない一般車が迷い込んだらパニックでしょう。
f:id:moetsukiro:20180221163811j:plain
f:id:moetsukiro:20180221163831j:plain


滝川ターミナル廃止は中心市街地活性化の転機になる可能性はあります。
しかし、実証実験を経て設置された、まちづくりセンターみんくるバス停の廃止は、ひとつの政策が失敗したことを意味します。
スマイルビルや滝川ターミナル周辺の飲食店街が今後どうなっていくかを含めて、注視して行く必要がありそうです。


f:id:moetsukiro:20180221164134j:plain
▲滝川ターミナル前のスマイルビル1階には昨年10/16にそばうどんの「ふくちゃん」がオープンしたばかり(2017年10月29日撮影)


f:id:moetsukiro:20180221162131j:plain
滝川駅の西側にある滝川操車場も滝川ターミナルが取り壊されれば移転するのか?(2017年7月30日撮影)


f:id:moetsukiro:20180221165007j:plain
▲旧市内線4系統(1980年12月廃止)、3系統(1993年4月廃止)の流れをくむふれ愛の里線がついに廃止。(2017年5月10日撮影)

関連記事

ameblo.jp
Twitterでフォローしている滝川市在住のまいけるさんの記事です。

moetsukiro.hatenablog.jp
駅前広場の再開発が始まった頃の日記です。

2/27追記

2/27の北海道新聞朝刊の中・北空知面に「バス停 滝川駅前に移動」の見出しで記事が掲載されました。
ただし、広報たきかわとは違って図面はなく、概要のみなのでわかりにくいです。
(広報たきかわも滝川駅前ロータリーの交通ルールについては言及していません)