萌尽狼グ

同人音楽サークルkaguyadepth代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

ゲーム音楽アレンジ作品紹介ページを作りました

f:id:moetsukiro:20180418075412j:plain
http://asialunar.info/works/introduction.html
ASIA LUNARのゲーム音楽アレンジ20作品に収録したゲーム125タイトルを動画やコメントをまじえて紹介するページを作りました。4/15から暫定公開しています。
全3ページで、1ページ目が2017~2013(6作品・32タイトル)、2ページ目が2011~2009(6作品・51タイトル)、3ページ目が2008~2007(8作品・42タイトル)です。
コメントは4/9~16の1週間毎日書きましたが、全体の約30%(43タイトル)は鋭意執筆中です。3ページ目のみ完成しています。1~2ページは随時更新していきますのでお楽しみに!

コメントサンプル

阿修羅ブラスター

最近になって対戦格闘ゲームの『ブレイカーズ』やアクションゲームの『武蔵巌流記』がドリームキャストに移植されたり、STG『婆裟羅』と『婆裟羅2』がHDコレクションとしてPS4Xbox One・Switch・Steamで2019年発売予定になったりと、海外でライセンス許諾を得たビスコアーケードゲーム移植が相次いで話題となっていますが、ビスコの初期代表作がこの究極タイガーによく似たヘリコプターSTG『阿修羅ブラスター』です。作曲者不詳ですがタイトーの『ガンフロンティア』のような渋いBGMが印象的です。なお『空中戦車道』には聖グリ系列校の阿修羅学院として登場予定です。

http://asialunar.info/works/introduction3.html#asia-0012_07

コメントは一部ライナーノーツを引用している箇所はあるものの、すべて新規に書き起こしています。
発売日やジャンルなど最低限必要なゲーム情報はまとめてありますが、Wikipediaを見ればわかるようなゲーム紹介は極力避け、自分にしか書けないことで、できる限りいい話を書くように努めています。
ゲームについては、遊んだことがあればゲーム内容や思い出話を、遊んだことがなければシリーズ作やメーカーについて知っていることを書いています。
ゲームについて書けることがなければ、この曲をアレンジした理由や、アルバム制作秘話などを書いています。
ゲストアレンジで私が選曲にノータッチの場合でも、何か接点があるはずなので書けることを書くようにしています。
古い記憶から順にたどっているので1~2ページは執筆中のゲームが多いことをご了承ください。

コメント掲載済ゲームリスト(直リンク)

2008~2007