萌尽狼グ

同人音楽サークルkaguyadepth代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

北海道COMITIA10新作『ツァイトライゼパンツァー』

北海道のチップチューナーscythe(サイズ)さんとのコラボレーション企画で、多方向スクロールのシューティングゲームを仮想したゲームサントラ仕立てのチップチューン曲集です。

コンセプトはタイムパイロット×グラナダ。タイムマシンで逃亡したヒットラーの復活を阻止すべく、時間旅行戦車(ツァイトライゼパンツァー)を駆って過去へ未来へ猛追撃!!

2019年6月30日(日) 北海道COMITIA10 スペースNo. H13「kaguyadepth」

詳細は特設サイトをご覧ください

つらいM3-2019春終了から1週間つらい日々

f:id:moetsukiro:20190505085340j:plain

M3-2019春終了から1週間が経過しました。ご参加の皆さんお疲れ様でした。
知り合いや隣近所に配ったり交換したりした分を除いて4枚、新作は2枚しか売れませんでした。
帰るまでがM3、4/29・30は仕事でしたから、ダメージが深刻になったのは5連休に入ってから。
今、軽いうつ状態です。決断力が鈍ったり不意にぼんやりして立ち止まってしまったり。
私のGW最終日なので現状決まっていることと、それに至る経緯を簡単にまとめたいと思います。

今後の予定

  • M3-2019秋参加は未定。
  • ゲームレジェンドも未定。
  • 北海道COMITIA10は予定通り参加。M3-2019春とほぼ同じ頒布物。
  • 北海道COMITIA11は申込予定。新作は予定通り「ツァイトライゼパンツァー続編(仮題)」で進める。
  • ゲームトレジャー2は申込予定。サークル名は「kaguyadepth」。新作は「ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく9」。

経緯

  • 4/20M3-2019春サークルチェックでサークル紹介文やミニスペースの難に気づくも既に遅し(記事参照)。
  • 4/21ゲームトレジャー1.5視察後、9/1ゲームトレジャー2の1日限りで「ASIA LUNAR」を復活させ新作「ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく01(レイワン)」を頒布する告知。
  • 4/28M3-2019春で新作2枚、旧作2枚の計4枚しか売れない歴史的大敗。
  • 4/29・30は仕事。次回M3参加に悩み、失敗の要因を探る日々。旧作をできる限り持ち込むことでゲーム音楽アレンジとチップチューンのサークルだと認知してもらう必要があると判断。
  • 4/30仕事終わりにCDジュエルケースを買い込むも百均ワッツでジュエルケースが廃盤に。また通常品と百均品では素材に違いがあることに気づく。百均のはシールはがしで溶ける。
  • ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく1・2などニコイチにした総集編や、マイナーSTGのみをまとめたベスト盤などを企画するがどうにも乗り気でない自分がいることに気づく。
  • ゲームトレジャー2は「kaguyadepth」名義で申し込むこととし「ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく01」は「ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく9」に改題。告知修正。
  • 北海道COMITIAのルールに従い、オリジナルが半分以上になるよう「ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく9」をFMPSGの再録メインに企画変更。

悩みのポイントをまとめる。書いてて思ったがぜんぜんまとまってない。

  • 北海道から東京へ高い旅費をかけてM3に参加したが成果が出なかった。東京に住んでいた頃の売れなかったのとは金銭的・精神的ダメージが深刻。
  • M3は申込時点から配置や告知等を計画的に行う必要があり、勝敗は開催前に決していた。その反省を踏まえて次回も参加すべきか撤退すべきか。
  • M3一般参加者の動きが早く、また全くこちらを見てくれない。彼らは属するコミュニティの目的サークルめがけて行動している。コミュニティ形成が勝利のカギか?
  • 私のコミュニティのキーワードは「ASIA LUNAR」と「ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく」ではないか?しかし一次創作に大きく舵を切った今過去の栄光にすがるのは乗り気でない。
  • 「ASIA LUNAR」と「ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく」を復活させることにしたが、「札幌に来て」と言っても皆渋い顔。自分に人を動かすだけのパワーがないことにまた悩む。
  • ものすごくモチベーションが低下してしまい二兎を追う者は一兎をも得ずになりはしないか?「ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく9」は作っても差し支えないのか?
  • M3参加後はTwitterリツイート、いいねが激減。そこを気にしてしまうのもつらい。

えーとまあ、こういうブログを書くのもつらいが、書かないで悶々とし続けるのもつらいという状況なので察していただければと。
もしかしたら実際には同人ショップ委託では売れ始めているのかもしれないし、まったくゼロってことはないと思うんだけど、自信作だけに総スカンを食らうと本当につらい。
コレがまあ完ぺきにソロならいいんだけどゲストも入ってるしそれなりに捌けてくれないとつらい。まずい。困った。ヤバい。

というわけで新作『ツァイトライゼパンツァー』よろしくお願いします。

【M3-2019春】ツァイトライゼパンツァー (Zeitreise Panzer) XFD
kaguyadepth.jp