萌尽狼グ

同人音楽サークルkaguyadepth代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

北海道COMITIA10新作『ツァイトライゼパンツァー』

北海道のチップチューナーscythe(サイズ)さんとのコラボレーション企画で、多方向スクロールのシューティングゲームを仮想したゲームサントラ仕立てのチップチューン曲集です。

コンセプトはタイムパイロット×グラナダ。タイムマシンで逃亡したヒットラーの復活を阻止すべく、時間旅行戦車(ツァイトライゼパンツァー)を駆って過去へ未来へ猛追撃!!

2019年6月30日(日) 北海道COMITIA10 スペースNo. H13「kaguyadepth」

詳細は特設サイトをご覧ください

近況報告

f:id:moetsukiro:20190809031226j:plain

天気の子観ました

tenkinoko.com
映画は2回、7/21と8/4に観て、その間に小説を読みました。新海誠作品の中では最高傑作だと思います。今もその余韻にひたっています。
私は志村坂上から東あずまに引っ越したんだけど、瀧君のばあちゃんは曳舟から高島平に引っ越してて、逆だなあと。妙な親近感が湧きます。

小説 天気の子 (角川文庫)

小説 天気の子 (角川文庫)

冒頭スケーターズ・ワルツがかかるシーンがあるのですが、小説では帆高がけっきょく南極大冒険を知っていると思われる記述があり、気になって調べました。
ファミコン版の3DS配信が2013年8月21日、WiiU配信が2014年6月19日だったので8~9歳の頃に遊んでいたのだろうという結論になりました。
君の名は。にはX68000が出てくるシーンがありましたが、天気の子でレトロゲーム関連はおそらくここだけだと思います。
もしも須賀さんがゲーム雑誌の編プロだったら? という設定で薄い本は書けそうな気がします。純粋な帆高キュンにアレコレ教えて愉しみたい悪い大人になりたい。

※帆高のふるさと神津島はネットが不便な環境なのだそうですね。
www.itmedia.co.jp

コナ研20周年オフ会

twipla.jp
8/3~4、札幌のコナ研本部で20周年記念オフ会がありました。焼き肉しながらアーケードゲームで遊び、皆思い思いにゲームについてダベるというイベントでした。
私は元コナ研関東支部員であり、萌尽狼というハンドルネームになる前からの付き合いですが、コナ研になる前から知ってるという方も参加されていました。
バイパーちゃんケーキを皆でいただき、記念品としてコナ研20周年Tシャツとネックストラップをもらいました(ツイート参照)。


















ピカデリーグラディウスばっかり遊んでました。BGMと効果音が重なって鳴る瞬間があるので、PSG×2っぽい音ですね。
上のパワーアップ時に出る記念コインにはRF2(見せてもらった)、モアイ、魂斗羅があるけど、ピカデリー魂斗羅はないんだそうです。
当然ピカデリーツインビーとかピカデリーギャラクティックウォーリアーズもないので、バブルシステムがピカデリーになったわけでもなさそうです。謎ですね…
そもそもコナミはピカデリーサーカスで有名になったメーカーだったことを後から知ったのでした。

グラディウスⅢ生誕30周年記念DJイベント

6月末、下半期に参加するイベントの申し込み期限が迫る中で、また当てが外れるかもしれないM3や、モヤモヤした気持ちを抱えたゲームレジェンドに出るくらいなら、いっそ馴染みの大阪のゲームバーでDJイベントでもやろうか? と魔が差したわけですね。
ただ、特別なイベントにしようという意識が強すぎてはしゃぎすぎてしまったのと、今このイベントにかかりっきりになったら『ツァイトライゼパンツァーBC/AD』が完成しないという最悪のパターンになる可能性が出てきたので、いったんペンディングという判断をしました。
秋イベントの準備が落ち着いたら、開催するかどうかの最終判断をするつもりですが、私がやる必要があるのか? というイベント主催者にありがちな悩みに陥っており、正直弱っています。グラディウスⅢ生誕30周年記念やシューティングゲームオンリーにこだわらなくても、その会場でゲーム音楽DJイベントは定期的に開催されているわけで、強いて言えば一度お声掛けさせていただいた絵師さんに悪い、ということくらい。
自分の中で、どうしても! という気持ちが、立ち止まってしまったことでなくなってしまったんですね。大阪に行くこと自体はやぶさかではないんです。

kaguyadepthウェブサイトリニューアル

kaguyadepth.jp
そういえばブログに書いてなかったのです。
北海道コミティア10の時点で掲げていたスローガン「ありえたかもしれないゲーム音楽の世界へ」の撤回と、『九十九曲タイガー』『ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく9』特設サイトの一時公開見合わせがおもな変更点です。ふぉ~ぽりをいったんペンディングにすることで、迷走期から脱出できたかな? と思います。
また、頒布中のASIA LUNAR作品紹介を旧サイトに飛ばさない、イベント参加情報やスタンプカード案内の個別ページをやめた、というのも大きな変化です。Twitterのボット問題もあり、定期ツイートを見直している最中です。

サーバー移転

【ドメインキング】ブランド統合ならびに新サーバーへの移行に関するお知らせ | レンタルサーバーは格安のドメインキング
ドメインキング、管理ツールの使用料が上がったせいで、月額料金も激安ってわけじゃなくなったので、よそに移転したほうがいいような気もしますが、いつ終わるのかわからないサーバー移転が現在進行中です。
なんでも容量を1GB未満に抑えないと、向こうで移行作業ができないって言うんで、重そうなファイルを消しちゃったんですけど、これは手違いっていうか、先にログファイルを消せばよかったんですよね…
というわけで、ASIA LUNARウェブサイトの動画・クロスフェードデモ視聴は一時的に中止しています。サーバー移転が完了したら、復旧させます。
あと、先日紹介したCatalpaでためしに作ったサイトをすぐに消してしまったのも、サーバー移転がおもな要因です。動画を扱うサイトだったので…
moetsukiro.hatenablog.jp

TVerティーバー)

https://tver.jp/
ふいに旅番組が観たくなる時があって、そういう番組はBSに多いんですけど、BSが映るのは1階のテレビだけで、親とは趣味が合わないし、YouTubeとかでもコレというのを見つけるのが難しい。
それで、いろいろ調べてみると、よく番組の最後で宣伝してるTVerティーバー)で、出雲にいた頃に観てたテレビ大阪の「おとな旅あるき旅」とかが再放送してるらしいぞ、と。
あと、スマホのテレビをモニターに出そうとして、ダメだったので放置してたMHLケーブルがあることを思い出し、使ってみたらイケるじゃんってことで7月頭から2週間くらい使ってました。
過去形かい! けっきょく可処分時間の奪い合いなので、気が向いたときに観るしかないんだけど。もともとビデオで録らないようにしてるので、1週間で観れなくなるのは別に不便してない。

TVerティーバー)のここがいい

  • 山陰放送「生たまごBang!」などの、もう観れないと思ってた地方局の番組が観られる。
  • タイミング的に改編期だったので、少ないアニメを興味なくても観ようとした。ものぐさにはちょうどいい。結果的に「ソウナンですか?」だけ続けて観たが、それも止まってしまったが…
  • ログイン不要。Paravi(パラビ)はアプリ起動、いきなりログイン画面で萎える。

TVerティーバー)のここがダメ

  • 各局のやる気で配信開始のスピードが違う。「マツコの知らない世界」は放送終了後すぐに配信開始されるけど、アニメは相当待たされる。
  • スマホとPCブラウザでお気に入りが共有できないので、いちいちお気に入りを追加しなければならない。
  • スマホで「タカトシ温水の路線バスで!」を観るにはFODのアプリを入れる必要がある。なお、FODはスマホの枠が表示されないので見た目はよい。