萌尽狼グ

同人音楽サークルkaguyadepth代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

北海道COMITIA10新作『ツァイトライゼパンツァー』

北海道のチップチューナーscythe(サイズ)さんとのコラボレーション企画で、多方向スクロールのシューティングゲームを仮想したゲームサントラ仕立てのチップチューン曲集です。

コンセプトはタイムパイロット×グラナダ。タイムマシンで逃亡したヒットラーの復活を阻止すべく、時間旅行戦車(ツァイトライゼパンツァー)を駆って過去へ未来へ猛追撃!!

2019年6月30日(日) 北海道COMITIA10 スペースNo. H13「kaguyadepth」

詳細は特設サイトをご覧ください

上砂川町の三連ピラミッド

f:id:moetsukiro:20190908135900j:plain

派遣で上砂川町の工場に勤務して1年が経った。ちょうど丸1年の日に胸が痛み、血液検査で糖尿病が発覚したわけだけど、その通院で先週は2日半休を取り路線バスで午後出社した。
さて上砂川町に三連ピラミッドがあることを皆さんはご存知だろうか?

続きを読む

今日9/1は午後から札幌でレトロゲームの同人イベントにサークル参加します!

今日はゲームトレジャー2です!

本日9/1(日)13時より、札幌大通公園のさっぽろテレビ塔のとなりにあるカナモトホール(札幌市民ホール、旧わくわくホリデーホール)で、レトロゲーム・レアゲームオンリー同人イベント『ゲームトレジャー2』が開催されます。

https://yawarakakantai.wixsite.com/sapporo-tokkan/blank-6

私、萌尽狼(もえつきろ)は、ASIA LUNAR(二次創作メイン)からkaguyadepth(一次創作メイン)に舵を切って丸2年となる今日、16年ぶりにウィンビー(パステル)が表紙で、10年ぶりの同人誌を引っ提げて、kaguyadepthとしては初めてレトロゲーム同人イベントにサークル参加します。4/21にゲームトレジャー1.5を視察して今回の参加を決心してから半年、紆余曲折を経てkaguyadepth名義でASIA LUNARの路線を引き継ぐという大転換となります。

新刊はウィンビー国民的アイドル化計画本(200円)です。最近、Twitterのタイムラインでウィンビー国民的アイドル化計画について見かけるとやたら噛み付くクセがついていたので、だったら一度まとめるかと、1週間前にちょっと気合いを入れたブログ感覚で本文をまとめましたが、表紙で難航。いつもどおりfigmaでイメージを固めてデジカメで撮ってトレスしたものの、Shuzilow.HAの絵柄や頭身バランスの違いからくるコスチュームの「どーなってんのこれ!?」に悩まされていました。

…いや、それ以前にkaguyadepthになる前から2年以上まともに絵を描いてないので画力がガタ落ちしており、時間も差し迫って完全に追い込まれておりました。令和にもなって蛍光灯のトレス台使ってるよ!これ渋谷のアニメイトで買ったんだよ!と自虐ネタでお茶を濁しはじめる始末。最悪16年前の『ちがうの!ライクじゃないんだよーっ』の表紙を使い回すことも考えていました。でもゲームボーイ持ってるし趣旨が違いすぎる…

そんな8/30(金)朝、8/3~4のコナ研20周年オフ会で知り合った塩田智明(ともあき)さんが助け船を出してくださいました。最初は私のトレスに赤入れするだけのはずだったのですが、途中からともあきさんが乗り気になったので表紙デザインをおまかせする流れになりました。そうして8月32日になるのをギリギリ回避して印刷し終わった表紙がコレだ!! ドンドンヒューヒューパフパフ~♪(國府田マリ子のラジオ聴いたことない人にはナンノコッチャな擬音)

f:id:moetsukiro:20190901064059p:plain

続きを読む

近況報告

f:id:moetsukiro:20190809031226j:plain

天気の子観ました

tenkinoko.com
映画は2回、7/21と8/4に観て、その間に小説を読みました。新海誠作品の中では最高傑作だと思います。今もその余韻にひたっています。
私は志村坂上から東あずまに引っ越したんだけど、瀧君のばあちゃんは曳舟から高島平に引っ越してて、逆だなあと。妙な親近感が湧きます。

小説 天気の子 (角川文庫)

小説 天気の子 (角川文庫)

冒頭スケーターズ・ワルツがかかるシーンがあるのですが、小説では帆高がけっきょく南極大冒険を知っていると思われる記述があり、気になって調べました。
ファミコン版の3DS配信が2013年8月21日、WiiU配信が2014年6月19日だったので8~9歳の頃に遊んでいたのだろうという結論になりました。
君の名は。にはX68000が出てくるシーンがありましたが、天気の子でレトロゲーム関連はおそらくここだけだと思います。
もしも須賀さんがゲーム雑誌の編プロだったら? という設定で薄い本は書けそうな気がします。純粋な帆高キュンにアレコレ教えて愉しみたい悪い大人になりたい。

※帆高のふるさと神津島はネットが不便な環境なのだそうですね。
www.itmedia.co.jp

コナ研20周年オフ会

twipla.jp
8/3~4、札幌のコナ研本部で20周年記念オフ会がありました。焼き肉しながらアーケードゲームで遊び、皆思い思いにゲームについてダベるというイベントでした。
私は元コナ研関東支部員であり、萌尽狼というハンドルネームになる前からの付き合いですが、コナ研になる前から知ってるという方も参加されていました。
バイパーちゃんケーキを皆でいただき、記念品としてコナ研20周年Tシャツとネックストラップをもらいました(ツイート参照)。

続きを読む

日本語静的サイトジェネレーター本命来たか!?『Catalpa』を使ってみた

f:id:moetsukiro:20190714175938p:plain

https://catalpa.osdn.jp/

7/11に「Catalpa」という日本語静的サイトジェネレーターを見つけました。
三連休中にゲームボーイサウンドフォントのページをCatalpaでリニューアルしようと目論みましたが、なかなかうまくいかないので中間報告的に使ってみた感想などをまとめます。
仮想サントラアーカイブスの特設サイトに変更してとりあえず機能するところまで来たので暫定公開します。本格的に使うにはまだアヤシイところが多いですね…
公開終了しました。

f:id:moetsukiro:20190715160006p:plain

こんな感じのサイトが作れます!

続きを読む

6/30 北海道COMITIA10出展のお知らせと近況報告

6/30 北海道COMITIA10出展のお知らせ

elysian.dojin.com

いよいよ明後日に迫ってまいりました。

今回から会場が地下鉄東西線東札幌」駅から徒歩約8分の「札幌コンベンションセンター 大ホール」に変更になっています。お間違えなく!
また今回から「音楽・デジタル」ジャンルが新設され、「H13~H16」にまとまって配置されています。当サークルは「H13」です。よろしくお願いします。

滝川から東札幌へのアクセスはJRだと遠回りになってしまうこともあり、高速バスでサッポロファクトリー前で下車し、少し歩いてバスセンター前駅から東札幌へ向かうことにしました。

トランクの出し入れが面倒なスーツケースはやめてリュックサックとトートバッグの2つで荷物を運んでみようと思います。
トートバッグはサンキで新たに買いました。リュックサックにCDを入れ、その他設営に必要なものをトートバッグに入れる感じです。

展示方法を大胆に変えようと試行錯誤していた時期もありましたが、結果的に前回とほぼ同じになる予定です。
まだ準備は完ぺきではありませんが、なんとか今日中に済ませてしまいたいところです。

さて、出展作品のご案内です。

f:id:moetsukiro:20190628045847j:plain
北海道COMITIA10おしながき

  • ツァイトライゼパンツァー(1,000円)※
  • Chikkutune 竹製楽器×チップチューン(300円)
  • 禁重音狂奏曲(500円)
  • 190F(イチキュウゼロエフ)(100円)※
  • footprints 萌尽狼オリジナル曲ベスト(500円)
  • one more footprints 萌尽狼オリジナル曲ベスト2(500円)

※北海道COMITIA初出展作品

新作はM3-2019春で発表した『ツァイトライゼパンツァー』。'80年代アーケードテイスト×ゲームボーイ音源チップチューンの仮想STGサントラです。

また、同じく'80年代アーケードテイスト×ゲームボーイ音源チップチューンの仮想STGサントラ『190F(イチキュウゼロエフ)』が在庫限りで復活しています。

『190F(イチキュウゼロエフ)』のCD版は『footprints 萌尽狼オリジナル曲ベスト』と同時発売だったため、ベストアルバムには収録していません。自信作なんですけどねー。
次作『ふぉ~ぽりふぉにっくまじっく9』に再録の予定もありますが、予定は未定といいますし、持ってない、聴いたことないという方はお見逃しなく!


近況報告

先週から今週にかけて10日くらいでイベントに関する本を3冊読みました。リンクは読んだ順。

大規模イベント医療・救護ガイドブック

大規模イベント医療・救護ガイドブック

イベントの仕事で働く (なるにはBOOKS 補巻)

イベントの仕事で働く (なるにはBOOKS 補巻)

誰も教えてくれないイベントの教科書

誰も教えてくれないイベントの教科書

イベントに関する書籍を探してみましたが、予想以上に選択肢が少ないことに驚いています。
その多くがセミナーに関するもので、同人誌即売会に応用できそうなものはひと握りといったところでしょうか。

そんな中、へるす出版から『大規模イベント医療・救護ガイドブック』が発売されました。

続きを読む