読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萌尽狼グ

音系同人サークルASIA LUNAR代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

11月1日に買った漫画(3)

[本]マンガ

まとめるのが遅くなりました。読み終えてから間が空いてしまいました。

恋愛3次元デビュー、嫁いでもオタクです。/カザマアヤミ

恋愛3次元デビュー ~30歳オタク漫画家、結婚への道。~

恋愛3次元デビュー ~30歳オタク漫画家、結婚への道。~

嫁いでもオタクです。

嫁いでもオタクです。

『こえでおしごと!』『私立はかない学園』の紺野あずれ先生の奥さんカザマアヤミ先生の結婚コミックエッセイ。
実は『恋愛3次元デビュー』はずっと探していたんですがどこにも売ってなくて、新刊の『嫁いでもオタクです。』の方が先に手に入ったので、10/31に行きの飛行機の中で読んでクスクス笑ってました。
で、『恋愛3次元デビュー』は帰りの機内で読んでましたが、先に『嫁いでもオタクです。』を読んでしまったので『嫁いでもオタクです。』の方が面白いと思いました。
でもカザマアヤミさんってホント変ですよね!!
そんな変な自分を漫画に描けるってのもすごいよなぁ…。
紺野あずれ先生は逸材を見つけたと思います。いつまでも末永くお幸せに!

神殺姫ヂルチ(1)/的良みらん

帯で“『おまもりひまり』の的良みらん最新作!!”って書かれちゃうのがツライよなぁ、一度売れちゃうと…
的良みらん先生は成年コミック最初の『異形景色』から単行本全部読んでますが『おまもりひまり』の後どうなったのかずっと知りませんでした。ソフマップに単行本があったので買ってきました。*1
作業環境がデジタルに変わって不慣れだとあとがきに書いてありますが、もともと的良みらん先生はコピックで表紙カラーが描ける近年まれに見る作家だったので、これも時代の流れだと思います。で、話ですが、これが非常に読みづらい。悪魔っ子ということで変な漢字がたくさん出てくるので、お話は面白いけど頭に入ってこない感じ。まあ何度か読んでれば理解できるとは思うけど…人間関係も旧作に比べると結構複雑です。
キャラクターデザインは相変わらずよいと思いますが、ちょっとひまりのラインを意識し過ぎなのか最初から線が丸いのであまり悪魔っ子らしくないのが気になる。で、室姫夜鍵(この娘は室姫と呼ぶべきなのか夜鍵と呼ぶべきなのか…)の方が巨乳でエロいし、ぱらでんの可菜莉とかおまひまのくえすにかぶるものを感じるので惹かれるなあ。

つうがくろ(1)/かがみふみを

かがみふみを先生も元はエロ漫画家さんですね。
高島平のブックオフの100円コーナーでたまたま『ちまちま』を見つけて以来、『まちまち』『きみといると』などかなりお熱だった時期がありましたが、エンターブレイン刊の『好いとっと!?』を旭川の書店で見かけたときに買わなかったばっかりにエンターブレインゆえにどこにも売ってなくてすっかり見失ってしまい、近作は『日々是…』とか登場人物の年齢が上がって興味対象から外れてしまっていました。
コミックZINにこれと『好いとっと!?』の1・2巻があったのでまとめて買ってきました。『好いとっと!?』はまだ読んでません。
『つうがくろ』は『ちまちま』『まちまち』『きみといると』などと同じ甘酸っぱい、恥ずかしいにスポットを当てた作品。かがみふみを作品に求めていたものはまさにコレです。
ただ、全体的にパースがおかしい作画で、田舎の風景に独特のヘタウマさを感じ、あれこんな感じの作風だっけ?といった印象です。のっぺりしてるというか。
どこの方言なのかよくわからないですが、そこはあまり気になりません。ただ、どんなリズムで読んだらいいのか、と思うところはあります。(調べたらかがみふみを先生は佐賀県出身なので佐賀弁なのですね)


以下、休み中に片付けてしまいたかったのですが、休み中にまた買い足したものもあり、積読確定です…

好いとっと!?(1) (ファミ通クリアコミックス)

好いとっと!?(1) (ファミ通クリアコミックス)

不思議のもふもふカフェ (クロフネデラックス)

不思議のもふもふカフェ (クロフネデラックス)

あとこれ、春にアニメイトイオン松江店オープンのときに買ったっきり積読しててまだ読み切れてなくてマズイです。

というかまさにイタい話なので読むと「うわぁ…」ってなるのでなかなか先に進まないのです…全巻読み終わったら感想書こうと思ってたら半年経ってました…

*1:ソフマップのフロアまるごと書籍って時代が変わったよな…