萌尽狼グ

音系同人サークルASIA LUNAR代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

『劇場版 響け!ユーフォニアム』を観に日帰りで広島に行ってきました

f:id:moetsukiro:20160426003528j:plain
黄前ちゃんとツーショット! ふだん自撮りなんかしないんですが、これはせざるを得なかった。


映画公式サイト

anime-eupho.com
twitter.com


映画の感想(その1)



旅の感想

f:id:moetsukiro:20160426003546j:plain
昨年放送されたアニメの中で唯一全話観たのが『響け!ユーフォニアム』だけだったこともあり、また中学高校吹部でチューバ(高1だけユーフォニアム)だったという思い入れもあり、劇場版公開を耳にした時から行きたいと思っていましたが、山陰には上映館がなく近くて広島バルト11ということで、観に行くのはGW前か中か後か誰と行くのか悩んだのですが、公開初日の夜に25日の休みにひとりで観に行く予定を立ててしまいました。

f:id:moetsukiro:20160426004311j:plain
結果として、内容的には総集編ということですごい感動はなかったものの、どうしようとモヤモヤした気持ちを抱えたままでいるよりは観てスッキリしたので行って正解でした。

f:id:moetsukiro:20160426003558j:plain
出雲~広島間は高速バス「みこと号」が毎日9便運行しており、所要時間は片道約3時間、運賃は往復で7400円です。
うち2便が特急、7便が急行です。

f:id:moetsukiro:20160426004352j:plain
特急は出雲市駅の次が下熊谷バスセンター(三刀屋木次IC)で全便トイレありの車両で運行されています。
急行は出雲~三刀屋木次間にバス停がありますが、トイレの有無は運次第です。

f:id:moetsukiro:20160426004333j:plain
今回はバス停まで歩いて行ける急行を利用しましたが、行きはトイレなし、帰りはトイレありでした。
結局車内のトイレは使いませんでしたが、ウィラーはともかくJR・一畑共同運行の高速バスなら付いてて当然のトイレがないと精神的な不安は大きく、行きは飲み物を控えてしまいました。

f:id:moetsukiro:20160426003709j:plain
途中、三次の江の川PAでトイレ休憩があります。距離的にはほぼ中間地点ですが、行きはやや遅めのトイレ休憩に感じられました。

f:id:moetsukiro:20160426003727j:plain
江の川PAの売店は15~19時と営業時間が短く第2・4月曜定休でどっちにしろ今日はやってませんでした。発車オ~ライネットにはコンビニありになってましたがこれは詐欺です(笑)。

f:id:moetsukiro:20160426003843j:plain
f:id:moetsukiro:20160426003850j:plain
f:id:moetsukiro:20160426003856j:plain
f:id:moetsukiro:20160426003902j:plain
幸い行きは休憩時間が長かったので、観光ガイドをもらったり、少しPAの中を歩いて回ることが出来ました。

f:id:moetsukiro:20160426003758j:plain
宇河弘樹先生のポスターがありました。

f:id:moetsukiro:20160426003924j:plain
広島バスセンターでの乗降者数が多く、始発・終着の広島駅新幹線口での乗降者数は少なめ。

f:id:moetsukiro:20160426003932j:plain
広島駅新幹線口~イオンモール広島府中間は100円のシャトルバスが15~30分間隔で運行されており、バルト11までは迷わず行くことが出来ます。

f:id:moetsukiro:20160426004026j:plain
イオンモール広島府中は前回はほぼ素通りだったので少し見てみましたが特にめぼしいものはありませんでした。
久しぶりのトイザらスの、オリジナルブランドのファストレーンのクソ安さにちょっと興奮したくらい。

f:id:moetsukiro:20160426004106j:plain
暇を持て余して外に出てきたらバス停からSLが見えました。状態はあまりよくありませんが、国鉄C11形蒸気機関車の静態保存です。

f:id:moetsukiro:20160426004117j:plain
ここイオンモール広島府中は旧キリンビール広島工場(キリンビアパーク広島)で国鉄への専用線があったのだそうです。

f:id:moetsukiro:20160426004210j:plain
f:id:moetsukiro:20160426004218j:plain
結局、買い物をしたのは広島新幹線名店街廣文館書店とおみやげや(という名前の江田島海軍兵学校のお土産屋。3Dポストカードを購入)とにしき堂(もみじ饅頭)でした。

f:id:moetsukiro:20160426004232j:plain
生もみじとドラえもんどこでもみじ(脳内で大山のぶ代の声が…箱がどこでもドアになってます)が気になったのでこれは一度食べてみようと思いまして。
生もみじはもちもちしてて食感が面白いですね。

f:id:moetsukiro:20160426013547j:plain
ぼくドラ…えもんじゃねえ!
顔は4種類あるそうです。

f:id:moetsukiro:20160426015458j:plain
f:id:moetsukiro:20160426021502j:plain
なんとトレイまで違うというこだわりよう!
これは開けて楽しいおみやげですね。


映画の感想(その2)


この辺どう違うのかはパンフレットに詳しく書いてあるみたいなのであとでじっくり読みます。


エンドロールの最初の方声優さんの名前見てて見逃してしまったのが悔やまれます。吹奏楽コンクールの細かいところまでよく拾い上げてて、エンドロールが最大の見どころかも?


どうしても扱いの悪い子が出てきてしまう一方で、意外なキャラにスポットが当たっていたりするのも見どころかと。


課題曲も自由曲もフルで12分来るかー!?と思ってしまう流れだっただけに。ただ、12分リアルにやったら作品の勢いは失われてしまうだろうなあ。


一部どころか全部新規だそうです。サントラは27日発売なんですね。どうりで探しても見つからなかったわけだ。

f:id:moetsukiro:20160426004639j:plain
冒頭の黄前久美子の等身大ポップはユーフォニアムの質感が最高でした! これだけでも行った価値があったというもの。

あと、チューバくんのガチャガチャは実際に劇場で回せるようにして欲しかったなあ…
グッズは鬼畜眼鏡こと滝先生のピンズに一瞬手が伸びましたが、買ってどうする? って気分になったのでやめておきました…


廣文館書店で見て買ってしまったマンガ

老女的少女ひなたちゃん 2 (ゼノンコミックス)

老女的少女ひなたちゃん 2 (ゼノンコミックス)

老女的少女ひなたちゃん 1 (ゼノンコミックス)

老女的少女ひなたちゃん 1 (ゼノンコミックス)

幼女になった老婆とか、よくこんな設定思いつくなあと感心してしまったので購入。