萌尽狼グ

同人音楽サークルkaguyadepth代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

北海道滝川市の菜の花は滝の川エリアが穴場!

f:id:moetsukiro:20180524203027j:plain

滝川市は5/23~5/29が菜の花ウィークで、5/26~27に2018たきかわ菜の花まつりが開催されますが、イベント会場ではない滝の川エリアが実は穴場なんです。
江部乙は特急停車駅ではないので、車でないと不便ですが、滝の川はバスも近いし食べるところもいっぱいあります。
見渡す限りの菜の花畑とはいきませんが、人混みが苦手だったり、マイペースに撮影を楽しみたい方にはオススメです!

f:id:moetsukiro:20180524175141p:plain

今日の散歩コースです。
JAたきかわ菜の花館をスタートし、北滝の川や滝の川団地内の菜の花畑を見て、滝の川公園でゴールする約5kmです。

f:id:moetsukiro:20180524203517j:plain

最寄りのバス停は、菜の花館が「屯田町西1丁目」、滝の川公園が「スポーツセンター前」です。(滝川駅前行きは次の「滝川工業高校」まで歩いたほうが安いです)
途中にセイコーマート滝川滝の川店があるほか、飲食店は「ラーメン天下」「味の店 七福」があります。地図には載せなかったけどセイコーマートの向かいに「コーヒー専門店ウェカラパ」もあります。
滝の川公園周辺の国道12号沿いには他にも「カレーハウス盛」など飲食店・菓子店が多数ありますので、ちょっと足を延ばせばいろいろ食べられます。

f:id:moetsukiro:20180524203051j:plain

スタート地点のJAたきかわ菜の花館には農産物直売所とネパールカレーの「ポカラダイニング」があります。
農産物直売所には菜種油などの菜の花加工品や、白鵬米などのおみやげはありますが、スナック菓子やドリンク類はありません。
あるのはポン菓子(どん菓子)だけです。どんだけ~?

f:id:moetsukiro:20180524203539j:plain

ポン菓子は白米・玄米・とうきびが120円、黒豆が200円と種類は充実しています。JAたきかわなのに芦別で加工してるのが気になりますが、ポン菓子の生産設備が滝川にないのかもしれません。
他にはさくらんぼのカップアイスが420円であります。ドリンク類は外に自動販売機があります。
なのでここで空腹を満たしたいなら迷わず「ポカラダイニング」です。JAとテナントできっちり役割分担してる感じですね。

f:id:moetsukiro:20180524203136j:plain

おすすめ撮影スポットのうち、国道12号滝川バイパスと東滝川方面への道道776号が分岐しているカーブのあたりは、今年は菜の花畑が道路に面していません。
菜の花は連作できないため、毎年畑が変わるのです。

f:id:moetsukiro:20180524203603j:plain

道道776号の分岐点には「味の店 七福」があり、そこから少し進むとアオカンが見えてくるので、そこを過ぎたあたりに菜の花畑があります。
ここは菜の花畑の間に砂利道があるので、中に入っていくことができます。(ちょうど目の前で車が1台入っていって撮影してました)
ここまで来ると東側には映り込む民家もまばらになるので山をバックにいい景色が広がります。

f:id:moetsukiro:20180524203156j:plain

なお今回紹介した散歩コースのゴール地点である、滝の川団地内の菜の花畑は、たきかわ菜の花まつり公式サイトにある菜の花マップには載っていません。
第二小学校の近くということもあり、混雑を避けてのことでしょう。住宅地ですので、近隣の迷惑にならないように楽しんでください。
なお散歩するとき気になるトイレ休憩は、菜の花館とセイコーマートと滝の川公園で取ることができます。

f:id:moetsukiro:20180524203244j:plain

滝の川エリアで菜の花畑を楽しむ上での注意点。
菜の花は農作物です。観光用のお花畑ではありません。また住宅地の中に畑が点在しています。決して畑の中や私有地に立ち入らないでください。
道路について。農道には歩道がない箇所がありますが、車の往来はありますので、車に気をつけてください。

f:id:moetsukiro:20180524203303j:plain

また、道路と畑の間に農業用水の灌漑溝があり、途中から突然広く深くなっているところがあります。足元に気をつけてください。
落ちたら確実に大ケガしますし、誰も助けに来ないうえ、農家の方にも迷惑をかけてしまいます。注意しましょう。

f:id:moetsukiro:20180524203632j:plain

この売地欲しいですよね!

ちなみにJAたきかわ菜の花館の裏にあるメガソーラーは、菜の花畑が近いのでメガソーラー敷地内に菜の花が自生しています。
菜の花作付面積日本一かつ「エネルギーのまち」滝川ならではの光景かも?

f:id:moetsukiro:20180524203845j:plain

見渡す限りの菜の花畑を堪能したいとか、限定スイーツやジンギスカン丼を味わいたいとか、ステージイベントが気になる方はぜひ江部乙の2018たきかわ菜の花まつり会場まで足を運んでみてください。
けれども人混みが苦手で、マイペースに撮影を楽しみたいという方はぜひ一度滝の川エリアに遊びに来てみてください。
また、遠方からJRの特急を利用して滝川までやってきたものの江部乙が遠い、地元でも江部乙が遠いという方も検討の余地ありです。
ぜひ身近なところで日本一の菜の花畑を楽しんでみませんか?

www.takikawa-nanohana.com

この記事のTwitterモーメント版

twitter.com